自分の倍アゴにドッキリ!

最近撮ったムービーを現像してみたんだけど、自分の二重アゴにビックリしてしまいました。

普段は正面からしか自分の面持ちを見ていなかったので、本当に自分のアゴがここまで垂れているとは思わなくて。

ショックを受けたのと同時に、これはどうにかして改善をしないといけない!という。

フェイス経路がアップするようなものは何かないかなぁ・・・って、色々と探してあるところです。

正面から見ると気にならないけど、となりからみると気になるって事は、やっぱお肉が垂れ下がって掛かるって事ですよね。

ムービーで二重アゴということが分かってから、出来るだけアゴを引いた動向にならないように気をつけているんだけど、それでもふとした拍子はどうなっているか分からないですからね。

そんな拍子をムービーに撮られて見つけたので、そろそろ面持ちの引き締めを頑張ろうと思います。

・・・と言っても、どうしてアフターケアを通して出向くのがいいのか望ましく分かっていないので、それではいかなるものがいいのか、そこから探していかないとダメですね。

シルエットから混じる人間のそれぞれはハードね

ハイスクール時世からの友人の単独に、何をするにも見た目から加わる仲間の輩がいるんです。

それが悪いことだとはぼくは思っていませんが、何かと一大んですよね。

たとえば、この前はヨガにハマってプールに通うことにしたけど、ヨガ装具もセットそろえちゃったんですよ。

ぼくからすれば、少しずつ揃えればいいんじゃないの?という感じなのですが、本人はそれほどセット洗い浚い取り揃えたかったみたいで。

しかもそれが適切返済になってしまったようで、ダディから世話をされてしまったそうです。

けれどもこれはまだ良い方で、友人のダディは趣味で二輪車に乗っているのですが、それに合わせて自分もバイク服を揃えたい・・・と言い出したらしきんですよ。

休暇、背面に乗せてもらって走り回ることがあるけど、その時に着ている服というのがダディのお古なんだそうです。

カジュアルな感じなんだけど中に本当にパッドが入っているもので、ダディも友人の事を本当に考えているんだなぁ、と感じたんだけど、友人の人物は自分の好みの一品が欲しいみたいで。

そういったお嫁さんを貰うと一大んだな、って思いつつ、ほぼ彼女の業者なのこれからセット揃えてしまうのではないでしょうか。